ある世界で、どんなことしでかしちゃったか、ちまちまと書いてみようかと思います(..*) ちょっぴり重いです。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.09

もう、やめてよ!

ここに八つ当たる。
胸の辺りが、すっと寒くなる経験は、もうたくさん。
楽しいことだけみていたい。
楽しいことをしていたい。
ゲームなんだから、ココロ悩ませられてつらくなるなんて、真っ平。



















布団に入ったはいいけれど、眠れなくて。
確かに、布団に入る前は眠かったけれど…。
そんな感じで、「しばらくなんか疲れることしよう」と、起きだして、メッセつけてみる。
多分、そのヒトは悪気があって言ってるわけじゃないし、ある意味愚痴のはけ口が私なだけかもしれない。
それならそれで、嬉しいこと。
…でも、その本人にはこの文章、絶対見られたくないですけどね。






突然。
「○○を見るのがいやだから、もう、来ません」と言う。
その当事者、私だし。
陰口言われるほうが、もっとつらいけれど…。
そのヒトの気持ちがわかる。

実際、そのヒトの状況に似た気持ちを、私は5月に味わった。
ここのブログを書き始める少し前。
私は散々つらくて必死だったのに、周りは幸せすぎてその場にいたくなかった。
大切なものを失って、関係がギクシャクして顔もあわせたくなかった。
あの人の使うキャラクターを一瞬でも見たくなかった。


だから、しばらく近づかなかった。
誰にも何も言わず。
そのヒトと私の性格は違うから、言うことも選択肢にはあった。
けれど、言ったところで、周りの幸せ壊すみたいでいやだった。


うん。
たぶんそうなんだろうと思う。


でも、つらい。

(直接的に私のせいで)「もう来ません」
が、つらい。

拒まれること、離れていかれること。
つらい。


だからずっと探してた。
私がどんなことしても、許してくれるヒト。
ROで探すのは、間違ってたけどね(笑)
間違ってるよって散々Rのヒトに言われたけどねっ!
やっぱり探してたなぁ…。
(関係ない、ココだけの話。かなっちはROというゲーム楽しむための最高の相方です。…RO入ってないけど。しかも、こういう暗いような、真剣な話は大嫌いなので、絶対しないけど(笑))


そんな風に憤りを書いているうちに(書き始めてから1時間とたってないけれど)、そのヒトは幸せを見つけそうになっているみたい。
ROで何か話してるみたい。
さっき私にいった言葉は撤回しそうです。



そのヒトは、きっとまた他の件で私に「胸の辺りが、すっと寒くなる」ことを言うかな、と思う。
今までに何度もあったから…。

でもきっと、それで、お互いを理解出来るんだと思う。

一歩また成長したかな。





よくよく考えると、私って暗い経験しまくりです。
その分楽しくしようって気持ちが大きいです。
みんなみんな、幸せになってほしい。
みんなみんな、楽しく過ごして欲しい。
切実に思います。


…そして私は足元すくわれる。

COMMENT

→ Comment No.361

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.02.10-10:12 + + + *edit

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。