ある世界で、どんなことしでかしちゃったか、ちまちまと書いてみようかと思います(..*) ちょっぴり重いです。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.25

GMイベント**エンサイクロペディア編纂** Yes?

すっかりさぼってます(’’;)

さて…今日は、GMイベントがありました。




25日、20時半過ぎ……TCが叫びだす。

『ライキューム館長のマライヤがエンサイクロペディア編纂に協力を求めているよ!』

イベントだだだ!!
わくわくしながらライキュームに直行。
…が思ったより人がいない(笑)

マライヤさんも「やはり多くの方が真実の本を求めて冒険にいらしているようですね」と言っていました。

ウン…狩場にいるとわからないよね…。

エンサイクロペディアとは、百科事典のようなものらしいです。
それで、冒険者の「生きた言葉」を探している、とのこと。

そこで…有名人の(…と鷹が言ってたのですが)kaoriさんがこういいました。

UO_20070125_2.jpg


Kaori「ホコツ・・・とか?」(*1)
Mariah「ホコ・・ツ・・・? なんですかそれは?」

Σ(・□・ )!?
鷹がほこつのひとを乱入させ…スケッチを取るデンビーさん。


ということで、kaoriさんの名前と共に、エンサイクロペディアに『ホコツ』が追加されました!


コレは大変だ!!!



その後、みんなでYes?でさりげなく記念撮影。

どうしよう!?
ホコツ追加されちゃったよ!?
UO_20070125_3.jpg
Yes?


(*1)…下の全ログの中で明らかになります。

ということで、GMイベント(hkt)全ログに興味持った人は、ここから。
長いです。


ちなみに、マライヤさんとデンビーさん以外は、PCの人です。

-----------------------------------------------------


Dyna: 最新情報!
Dyna: ライキューム館長のマライアがエンサイクロペディア編纂に協力を求めているよ!

Kaori: 作業・・・ですか
Denby: ええ
Denby: ところで…
Denby: みなさんは
Kaori: はい
Denby: マライア様の呼びかけを
Denby: 聞かれてここへ?
Kaori: ええと・・・
Kaori: マライア様は存じませんが
[Lady Moulin Rouge]: こっち
[Lady Moulin Rouge]: こっち
Kaori: タウンクライアーが呼びかけていたもので・・・
Denby: 確か、クライヤーの皆さんに
Denby: 協力していただくと
Denby: 仰っておりましたから……
Kaori: なるほど
Denby: そのマライア様も
Denby: もうそろそろ
Denby: お見えになられると思います
Kaori: ふむふむ
Denby: 詳しいお話は、その時に……
Kaori: お待ちしています
Denby: ………
Moulin Rouge: !?
Denby: ああ、いやしかし
[Lord Axela]: 入ってはいけないのかと思ったw
Denby: ここでは、作業の妨げになりますね
Kaori: 確かに・・・
Denby: 少し場所を変えましょうか
Moulin Rouge: ですね・・・
Kaori: 皆さんお忙しそうですね
Denby: ええ、
Denby: 何しろ、膨大な量の知識を……
Kaori: 知識・・・?
Denby: ああ、いや
Denby: 私からは、多くは語らないでおきましょうか
Denby: おそらくマライア様から
Denby: より詳しいお話がありますからね
Kaori: なるほど
Denby: では参りましょうか
Kaori: はい

Denby: ふぅむ
Denby: ここをお借りしようか
Kaori: ステージみたいですね
Denby: はは
Denby: 多くの方に、しっかりと
Denby: 聞いていただきたいですからね
Kaori: なるほど
Denby: おお
Kaori: あ
Mariah: ああ、デンビー
Mariah: もう冒険者の方々が?
Denby: ええ
Mariah: ・・・やはり多くの方が
Mariah: 真実の本を求めて冒険にいらしているようですね
Moulin Rouge: そうみたいですね・・・
Mariah: 仕方ありません、そちらも大切な事です
Mariah: *苦笑*

[Lady Moulin Rouge]: おもしろいw
[Lord Axela]: w

Kaori: ところで
Mariah: ええ
Kaori: 今日はどのような召集ですか?
Mariah: ええ、実は
Mariah: 私達、ライキュームの学者は
Mariah: 今、エンサイクロペディアという
Mariah: ブリタニアにある様々な言葉の意味を記した
Mariah: 大きな書物を作ろうとしているのです
Mariah: ・・・が
Mariah: 私達の知識だけでは
Mariah: やはり限界があります
Mariah: 冒険者の方々の広い知恵をお借りして
Mariah: もっと素晴らしいものを作りたいと思っているのです
Moulin Rouge: ふむ
Kaori: なるほど
Cogna: おもしろそうですね
Kaori: あの・・・
Mariah: ええ?
Kaori: ひとつよろしいですか?
Mariah: 構いませんよ
Kaori: エンサイクロペディアって
Mariah: 何かしら?
Mariah: ええ
Kaori: どのような意味でしょう?
Mariah: 百科事典、といえばわかりやすいかしら?
Kaori: ああ、なるほど
Mariah: ごめんなさい、私達学者はついつい
Mariah: 難しい言葉を使ってしまうのです
Mariah: いけませんね
Kaori: 百科事典ってことは
Mariah: *smile*
Mariah: ええ
Kaori: ジャンル問わず色んな言葉
Kaori: ってことですか?
Mariah: ええ、その通りです
Mariah: 今
Mariah: デンビーを中心として
Mariah: 多くの学者が
Mariah: 様々な文献を調べ
Mariah: だいぶ形にはなってきたのですが・・・
Denby: ……
Mariah: もう、こう、なんて言ったらいいかしら
Mariah: 生きた言葉、が欲しいのです
Kaori: ふむふむ
Cogna: 生きた言葉…
Mariah: 役立つものにならなければそれはただ単に意味の無い書物ですから
Mariah: 今、皆さんが使っている言葉を
Mariah: 実際に集めて
Mariah: 記したいと重い
Mariah: *こほん*
Mariah: 思い、
[Kamikaze Taka]: なんかいい言葉ないかなー
Mariah: こうしてお声をかけさせていただきました
Kamikaze Taka: ふむふむ
Kaori: なるほど
Kaori: 今使ってる言葉・・・
Mariah: ええ
Kaori: *んーーー*
Kaori: ホコツ・・・とか?
Kamikaze Taka: !
Moulin Rouge: !?
Mariah: ホコ・・ツ・・・?
Kamikaze Taka: ほっ
Mariah: なんですかそれは?
Kamikaze Taka: ほこーつ!
Kaori: ええ
Denby: ……?
Kaori: お二方は
Kaori: 宝珠の破片については
Kaori: ご存知ですよね?
Mariah: ええ、シャード、ですね
Kaori: です
Kaori: 今、私たちがいるこのシャードは
Kaori: Hokutoと言います
Kaori: (ご存知でしょうけれど
Mariah: ふむ・・・
Mariah: デンビー、
Denby: はい、マライア様
Mariah: メモの準備をしてくださいますか?
[Kamikaze Taka]: ほこつ連れて来ようかな
Kaori: !
[Lady Moulin Rouge]: !?
Denby: はい!
Denby: *ごそごそ*
Kaori: 続けてもよろしいですか?
Mariah: ごめんなさい、続けてください
Mariah: ええ
Denby: *すっ*
[Lady Moulin Rouge]: それもいいかも・・・w
Kaori: そのHokutoが
Kaori: 過去に一度だけ
Kaori: ・・・まぁ
[Lord Axela]: 何か分からなくて説明聞いてる人。
Kaori: ちょっとした手違いだったのかもしれませんが
Kaori: 一度
Kaori: “Hokotu”
Kaori: と
Kaori: 記されたことがあるのです
Mariah: ・・・なんとも奇妙な響きですね
Denby: hm...
Kaori: ええ
Mariah: *クスクス*
Denby: *かりかり*
Kaori: しかしながら
Kaori: そのHokotu
Kaori: ホコツは
Kaori: 人々の心に妙に響きまして
Mariah: ええ
Kaori: このHokutoを
Moulin Rouge: !?
Axela: !
Kaori: 代表する言葉となり
[Lord Axela]: 何か来たw
Kaori: ・・・そして背後にいるような
Kaori: 素敵な格好の人が
Mariah: ええ
Ho-kotsu: Yes?
Kaori: いつしかその象徴となりまして
Denby: ふむ?
Kaori: 過去には
Mariah: あっ・・・
Denby: ……
[Lord Axela]: これ前にちはが言ってた人か・・・
Denby: *かりかり*
Mariah: なるほど・・・
Kaori: バシネットにマントだったのですが
[Lady Moulin Rouge]: ウン
Kaori: 現在は
Mariah: 興味深いですね
Kaori: この裸にバシネットが
Mariah: ええ
Kaori: 定番になっているようです
Mariah: そうなのですか
Denby: なるほど……
Mariah: デンビー、書き留めましたか?
[Lady Moulin Rouge]: 鷹・・・!?
Denby: はい、勿論です、マライア様
Mariah: 結構です
Cogna: スケッチもとっておかないと
Kaori: ですね
Mariah: ありがとう、あなたのお名前は?
Denby: ス、スケッチですか
Ho-kotsu: Yes?
[Lord Axela]: プロフィールが面白い。
Denby: 絵心はないのですが……
Kaori: Kaoriと申します
Denby: 頑張ってみます…
Mariah: Kaoriさん、ですね
Mariah: ありがとう
Kaori: はいっ
Denby: *じー*
Mariah: 他に何かありますか?
Denby: *かりかりかり…*
Mariah: ひとつの言葉が枝葉を広げて
Cogna: ポーズとってる…
Denby: こ、こう……か、な……
Kaori: *言葉を言ったもん勝ちだ!*
Mariah: 大きな言葉の樹となります
Mariah: たくさんの言葉が必要です
Moulin Rouge: *なかなか難しい・・・*
Denby: *こくり*
Denby: どんなものでも構いません
Mariah: ええ
Denby: 冒険者の皆様だからこそ
Denby: 知り得られるものが
Denby: 必要なのです
Denby: 私たち学者は
Denby: 外に出て旅をすることなど
Denby: あまりありませんから
Mariah: そうですね
Mariah: その白いドレスの方
Kaori: 言葉って
Mariah: 何かありませんか?
Kaori: 何でもいいんですよね?
Mariah: ええ
Moulin Rouge: む~
Mariah: 何でも構いません
Kaori: *Ho-kotu*
Mariah: この世界に関することならば
Ho-kotsu: Yes?
Kaori: *何か言ってあげて!*
Mariah: そこから大きな実が実る事でしょう
Denby: 皆さんが普通に思っているようなことでも
Denby: 私たちには、真新しいということもありますから
Ho-kotsu: ほっ
Mariah: ええ
Ho-kotsu: ほこーつ!
Kaori: ちょ・・・
Denby: ははは
Denby: それはしっかりと
Kaori: Yes?でもいいんじゃね?
Denby: メモをとらせていただきましたよ
Ho-kotsu: Yes?
Denby: *smile*
Mariah: Yes what?
Moulin Rouge: たとえば、あるものについて
Mariah: ええ
Cogna: 贈呈した
Kaori: うんw
Moulin Rouge: どう思っているかとかなら・・・
Mariah: 構いませんよ
Moulin Rouge: 言えそうな気も
Mariah: 聞かせてくださいますか?
Denby: 是非、お願いします
Moulin Rouge: そのあるものが思いつきませんです
Moulin Rouge: うっ
Denby: ああ……
Denby: *がっくり*
Moulin Rouge: !?
Mariah: ふむ・・・
Moulin Rouge: すみません><
Mariah: 構わないのですよ
Denby: そうですね……
Mariah: 無理をお願いしているのは
Mariah: 私なのですから
Mariah: 赤いローブの方は
Mariah: 何かありますか?
Axela: うーん
Mariah: そちらのエルフの方も
Denby: 最近、新しく見つかったものなど
zangoos: はい
Denby: ありませんか?
Mariah: 着物の方も
Mariah: 何かありませんか?
Moulin Rouge: 辞典なんだよね・・・
Mariah: 新しく発見された場所での事や
zangoos: この間の
Mariah: ええ
zangoos: オフィディアン侵攻の際
Mariah: ええ
zangoos: いくつか
Denby: ふむ……?
zangoos: 彼らの
Mariah: 是非教えてください!
Mariah: ええ
zangoos: 所有物を
Mariah: ええ
Denby: ……
zangoos: 得ることが
zangoos: ありまして
Mariah: ええ
zangoos: いいのかな
Mariah: どのようなものですか?
zangoos: リカルドの
zangoos: はい
Denby: *かりかり*
Mariah: リカルド・・・
zangoos: 日誌や
Mariah: ええ
zangoos: 命令書
Mariah: 命令書
zangoos: といったものに加え
zangoos: 彼らの
zangoos: 食料と
zangoos: 思われるものも
Mariah: なるほど
zangoos: 手に入れました
zangoos: それらは
Mariah: ええ
Denby: ふむふむ
zangoos: すべて
zangoos: ブラックロックを思わせるような
Mariah: ブラックロック!
zangoos: 黒い
Denby: *!*
zangoos: 肉や
zangoos: 果物だったのですが
Mariah: ええ
zangoos: 私は
zangoos: 好奇心に負けて
zangoos: いくつか
zangoos: 食べてしまいました
Mariah: *!*
zangoos: いまのところ
Mariah: ええ
zangoos: 変化はないのですが
zangoos: 本当に
zangoos: 大丈夫なんでしょうか?
zangoos: それいらい
zangoos: 少し
Denby: ……
zangoos: 便秘気味に
Mariah: そうですね・・・私はヒーラーでは
Moulin Rouge: !?
Mariah: ありませんから
zangoos: ・・・
Mariah: 正確にはわかりませんが
Mariah: ご無事である事を祈ります
Mariah: リカルド氏や
Denby: *かりかり*
zangoos: ありがとうございます
Mariah: それらのことについて
Mariah: 何か情報はありませんか?
Mariah: 私は残念ながらあまりここの外に出る事は最近無いのです
Kaori: *うーん*
Cogna: 研究などに励んでおられるんですね
Moulin Rouge: リカルド氏の判決で
Mariah: ええ
Moulin Rouge: デモが起こってるようですね
Mariah: デモ?
Mariah: 反乱が起きているというのですか?
Moulin Rouge: ですかね・・・
Mariah: ふむ・・・
Denby: ふーむ……
Moulin Rouge: 銀行の前で
Denby: *かりかり*
Mariah: ええ
Moulin Rouge: 声を上げてます
Mariah: なるほど
Mariah: エレイン殿に確認をしてみる事にしましょう
Mariah: どうもありがとう
Mariah: あなたのお名前は?
Moulin Rouge: *照*
Mariah: そちらのエルフの御仁も
Mariah: お名前を教えていただけますか?
zangoos: ザングース
zangoos: と
zangoos: 申します
zangoos: 仲間内では
Denby: *かりかり*
zangoos: ザンと
Mariah: そうですか
zangoos: 呼ばれております
Moulin Rouge: むーらんるーじゅです
Mariah: ザンさん、どうもありがとう
Mariah: *smile*
Mariah: ムーランルージュさんもありがとう
Mariah: 書き留めましたね?
Denby: はい、マライア様
Mariah: 結構です
Kaori: あ
Kaori: できれば
Denby: ?
Kaori: 是非
Mariah: ええ
Kaori: Yes?
Kaori: も
Ho-kotsu: Yes?
Denby: ええと……?
Mariah: それは一体どういう意味ですか?ただの受け答えのように思いますが・・・
Kaori: ええ
Denby: *こくこく*
Kaori: 簡単に説明しますと
Kaori: 1.鍛冶屋などが返事をする「なんですか?」の意味
Mariah: ええ、それは鍛冶を営んでいる方でなくとも
Mariah: お返事はなさいます
Kaori: 2.ホコツスタイルの人々が発する、共通の合言葉
Mariah: ふむ・・・
Kaori: 2のほうが
Kaori: 最近では
Kaori: よく使われています
Mariah: なるほど、調べてみる事にしましょう
Denby: 合い言葉、ですか……
Ho-kotsu: Yes?
Kaori: ええ
Mariah: 一応、メモを。
Kaori: 参考にされてください
Denby: はい
Denby: *かりかり*
Mariah: そちらの和服の方は
Mariah: 何かありませんか?
Cogna: ええ
Cogna: いまのYes?の
Cogna: ことなのですが
Mariah: ええ
Cogna: 番目のほうで
Cogna: 失礼
Cogna: 2番目のほうで
Mariah: ええ
Cogna: 起源はどうやら
Cogna: ヘイブンにいる鍛冶屋の人が
Cogna: Yes?と言ったのが
Mariah: ヘイブン、ですか
Cogna: これまた妙に心に響いたからだと
Cogna: 聞いています
Mariah: なるほど、ヘイブンは変わった町ですね
Kaori: きっとバシネットを買いに走った際に
Kaori: 伝達されていったものと思われます
Mariah: なるほど
Denby: ……うーん
Kaori: ね!
Denby: *かりこり*
Cogna: これも付け加えていただければ
Cogna: 幸いです
Ho-kotsu: Yes?
Mariah: あとで確認を、本当なら記載をしてください
Denby: 判りました
Denby: ……どう手をつけたものか……
Denby: *うーん*
Mariah: エルフの方たちとの中で
Mariah: 何か
Mariah: ありませんか?
Kaori: *んー*
Moulin Rouge: ふむ・・・
zangoos: ご存知のように
zangoos: 私は
Mariah: ええ
zangoos: エルフです
Mariah: ええ、エルフの御方
zangoos: エロフ
zangoos: と
Kaori: シグマ
zangoos: 呼ぶ
Moulin Rouge: !?
zangoos: 心無い
zangoos: 一部のかたがた
zangoos: が
zangoos: いらっしゃると
zangoos: 聞いたことがありますが
Mariah: ・・・それはひどい迫害ですね
Ho-kotsu: Yes?
zangoos: はい
zangoos: 傷ついて
zangoos: おります
Kaori: あ
Mariah: ええ
Denby: *ふぅむ*
Kaori: ハートウッドに行く時の
Mariah: ええ
Kaori: まあ
Kaori: 転送ゲートみたいなものですが
Mariah: ポータルですね
Kaori: ですです
Kaori: 作った人の名前とかは
Kaori: 収録されてますか?
Mariah: ちょっと待ってください
Mariah: 確認出来ますか?
Denby: 少しお時間をいただいても
Denby: 宜しいですか?
Mariah: ええ
Mariah: 構いません
Denby: では少し
Denby: 失礼します
Mariah: なかなか冒険者の方々といえど
Mariah: 新たなものに興味はお持ちではないのかもしれませんね
Mariah: *sigh*
Kaori: 新しいものですか・・・
Kamikaze Taka: 真実の本・・?
Mariah: *!*
Kaori: グリムリーパーなどはどうでしょう?
Mariah: 今なんと?
Kamikaze Taka: 真実の本
Kamikaze Taka: 盗み出されてしまい沢山複製されたとか・・・
Mariah: 真実の本・・・あぁ・・・そうなのです
Mariah: 悪しきものによって
Mariah: 盗まれたに違いありません
Mariah: 困った事です・・・
Kamikaze Taka: ブラックロックのゲートといい何やら良からぬ輩が蠢いている様で。。
Mariah: ええ。
Mariah: ブラックロックは本当に恐ろしいものです
Mariah: 過去私も研究を重ねた事がありましたが
Denby: うう……
Mariah: うかつに手出しをするべきでは無いでしょう
Denby: *あいてて*
Mariah: どうでしたか?
Denby: 遅くなりました
Mariah: 構いませんよ
Mariah: *smile*
Denby: ポータルのことは書き留めていたのですが…
Mariah: ええ
Denby: それに関する方々のことは、まだ……
Mariah: なるほど
Denby: 今、詳しく教えていただけるなら
Mariah: 聞かせていただけますか?
Denby: 書き記そうと思うのですが……
Kaori: あ
Kaori: はい
Kaori: いくつかの破片で
Kaori: ポータルが開かれるまでに
Mariah: ええ
Kaori: 冒険者と共に
Mariah: たくさんの方にご尽力いただいたことは
Kaori: ポータル作成に
Kaori: ええ
Mariah: エレイン殿から伺っています
Mariah: ええ
Denby: *かりかり*
Kaori: そのメンバーに
Kaori: ケンという人と
Mariah: ええ
Denby: ケン、と……
Kaori: リューベンという人がいまして
Kaori: このHokutoでは
Mariah: なるほど
Mariah: ええ
Denby: *カリカリ*
Denby: リューベン、と……
Kaori: ケンはポータルを開くために
Denby: *かりかり*
Kaori: 自らの命を差し出し
Kaori: ポータルを開いたとされています
Denby: え……
Mariah: あぁ!その方がケンだったのですね!
Kaori: ええ
Denby: そ、そうだったのですか
Denby: なるほどなるほど……
Mariah: 是非書き留めてください
Denby: はい、勿論です!
Denby: *かりかりかり*
Mariah: なるほど
Mariah: 私達が知らない冒険者や
Mariah: 功労者の名前が
Mariah: ありそうですね
Kaori: そうですね
Mariah: デンビー
Denby: はい、マライア様
Mariah: いいですか?
Mariah: これから過去の記録を再度見直して
Mariah: 名も無い英雄がいなかったかどうか
Mariah: 調べてください
Mariah: 爵位は関係ありません
Mariah: 今のように
Mariah: 埋もれてしまった方がいるのは
Mariah: 悲しい事です
Mariah: いいですね?
Denby: はい、私もそう思います
Denby: ライキュームの全力で
Denby: 取りかかります!
Mariah: 私はこれから評議会に進捗の報告に行かねばなりませんから
Mariah: 調査をお願いしますよ
Denby: はい、お任せ下さい、マライア様!
Mariah: 冒険者の方々
Mariah: どうもありがとう
Ho-kotsu: Yes?
Mariah: 糸口が
Kaori: Yes?
Mariah: つかめ始めた気がします
Mariah: 完成の暁には
Mariah: 是非式典に参加してください
Kaori: はいっ
Moulin Rouge: 楽しみにしています
Cogna: ぜひ
Kamikaze Taka: お仕事頑張ってください
zangoos: はい
Mariah: きっと素晴らしいものができると思います
Mariah: では、デンビー
Mariah: 後を頼みますよ
Denby: はい、畏まりました
Mariah: 私はこれで失礼致します
Mariah: 皆さんの上に
Mariah: 誠実の徳が豊かにありますように
Mariah: では!
Mariah: Kal Ort Por
Denby: お気を付けて、行ってらっしゃいませ
Kaori: では
Kamikaze Taka: 徳の加護をー!
Kaori: デンビーさんも
Kaori: お疲れ様です
Denby: 皆さ……はい?
Denby: ああ、いやいや
Denby: とんでもないです
Denby: 今日は素晴らしい知識を
Denby: 有り難う御座いました
Denby: 皆さんからの知識、言葉をもとに
Denby: これから、今以上に
Denby: 調査を広げていけそうです!
Kaori: 完成するのを楽しみにしています
Denby: はい、楽しみにしていてくださいね
Kamikaze Taka: 楽しみにしております
Denby: では、私も作業に戻ります
Denby: 今日は本当に、有り難う御座いました
Cogna: がんばってください
Denby: はい!
Kamikaze Taka: お疲れ様でした
Ho-kotsu: Yes?

Denby: *……*
Moulin Rouge: もんもん
Moulin Rouge: おとなしくしてたね
Kamikaze Taka: *じーっ*
Cogna: *もみもみ*
Moulin Rouge: !?
Axela: !
Cogna: こってますねぇ

You see: Dendy the editor

Kaori: ホコツ・・・
Kaori: よかったのだろうか・・・
Moulin Rouge: はははw
Ho-kotsu: Yes?
Axela: Yes?
Moulin Rouge: Yes?
Kaori: Yes?
Kamikaze Taka: Yes?
Ho-kotsu: Yes?
Kaori: Yes?
Moulin Rouge: Yes?
Cogna: Yes?
Kaori: Yes?
Kaori: Yes?はやっぱ
Ho-kotsu: Yes?
Cogna: 記念撮影しました
Kamikaze Taka: Yes?
Kaori: 入れてほしいね
Kaori: あはは
Kamikaze Taka: ぜひぜひ
Moulin Rouge: ふふ
Kaori: Yes?
Cogna: ホコツと一緒にねw
Moulin Rouge: スケッチしてくれたしね・・・!
Kaori: うんうん
Kaori: ではでは
Cogna: 拍子でもいいくらいですよ
Kaori: 失礼しますー
Cogna: 表紙
Kamikaze Taka: おつかれさまでした^^
Cogna: お疲れ様です
Axela: お疲れ様です
Cogna: 私も
Kaori: お疲れ様でした
Cogna: 失礼します


Dyna: 最新情報!
Dyna: 物知り冒険者達の協力で編纂作業がさらに進んだって!戦うだけが能じゃないんだねぇ



-----------------------------------------------------



ROと違って、自分たちで作るイベントなのです。
それが楽しい。
なので、シャード(サーバーかな)によって、全然違う結末になる場合が多いのです。
他のサーバーではどうなったのかなあ…?

COMMENT

→ Comment No.875

楽しそう(*´ー`)

ROでも参加型のマルチシナリオイベントとかあるといいのにw
例えば鯖事に新回復剤提案会とかっ!!

絶対、かにぱんを推しますけどね!!(無理

百科辞典とかLOKIバージョンだったら…。
『(=゚ω゚)』とか『く○ちゅ』とか『かにぱんわ』辺りが掲載されるといいな!!
2007.01.27-21:35 + エマ + URL + *edit

→ Comment No.877

回復剤考えるのいいね…(笑)
かにぱん(='ω')
2007.02.03-14:54 + ちは + URL + *edit

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。