ある世界で、どんなことしでかしちゃったか、ちまちまと書いてみようかと思います(..*) ちょっぴり重いです。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.18

思い出。

書いて、誰かに見せれば、誰かが傷つくかもしれないけれど、
でも、やっぱり書いておきたいので、書きます。
できるだけ見ないで欲しいけれど、どこかの誰かに共感も多少してほしいという、自分勝手な心で。

でも、全てをぼやかして書いているので、知らないヒトには何を書いているかわからないと思います。
それで、いいと思っています。
自己満足だから…。
許してください。


今は凄く幸せだと思っているし、いい人たちにも出逢えた。
でも、振り返ると鈍い痛みが今でも私の心を襲う。
振り返ることに意味はないけれど、でもやっぱり思い出してしまう。


去年の9月15日のことです。
その日に消した日記が一つだけあるのです。
愚痴、というか苦しくて、どうしようもなくて、でも書きたかった。

そのとき、初心者の頃だったから
完美世界にいる人って、なんてひどい人なんだ、このゲームはひどいゲームなんだ、と思った。


最近、その原因になった人が、とある場所にブログを晒され、ブログもPASS制になったという…。

その流れを見ていて、なんとも複雑な想い。
ある意味、私も振り回されて引退させられる組だったのか、と。
逆に私は、その人を傷つけたのかもしれないけれど、でもあんなにヒドイことをされたのは、初めてといってもいいくらい。

その、消した日記の最後のほうに、こう書いてある。



始めて1ヶ月過ぎないうちに、こんな嫌な思いするとは思ってもみなかった。
自分なりに気を遣って歩み寄ったつもりでいたけれど、誤解されてるとか。
(中略)

相手を気遣っているようで、自分のことしか考えてない、そして相手を気遣うことができない、ヒトの一面しか見てくれない最悪なギルドだった。
初心者が入れるようなギルドじゃない。



今思い返してみても、あれは、ありえないこと言われたな…と思う。
その後、私が初めて入った、その人がいるギルドがつぶれたらしい。


そして、実は領土戦体験ギルドで一緒になったことがある。
見たくもなかった。
無視リストに入れたら、その人の姿も見えなければいいのに。
でも少しだけ同情した部分もあったし、今はどんな生態なのかとリストから外してギルチャを見たりしていた。
向こうは私を無視リストに入れていて挨拶も見えなかったんだろうケド。

それから、南でよく白チャを見かけた。
ヒドイ会話だ。
それがきっかけになって、少しずつ話題に出るようになったらしい。



私は、どんなにレベルが高くなったって、アノヒトみたいには、絶対ならない。
アノヒトのような発言はしない。
特に初心者さんには、あんな強要をしない。

一緒にそのことを経験した相方は、よくわかっているだろうと思う。
相方は結構すっぱりと切るほうだから、キズがうずくこともないのだろうけど、私はずっと痛い。

今は、本当に幸せ。
あまりゲームが出来なくなったけれど、でも良いギルドに拾われたと思う。
12月に勢いで入ってみてよかった。

…あまり入れないから、いつの間にかギルドがなくなっていそうだけどw

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。