ある世界で、どんなことしでかしちゃったか、ちまちまと書いてみようかと思います(..*) ちょっぴり重いです。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06.13

もうだめだ……

………。

114.jpg




……………………。



もう、だめ。
限界(i-i)
さみしい…。
ずっと一人で待っている。


この場所にいたら、私は死んでしまう。

どこか、遠くへ行こう……。
2005.06.06

久しぶりに長く話しました

20050606041836.jpg

アコさんがバンジージャンプの怖さに気絶してましたよ…!!




20050606041923.jpg

暇人プリの集い(笑)




今日は……

最近色々我慢できないことがあって、同じ気持ちになったヒトを見つけたのをきっかけに、自分の気持ちが流れ始めました。

『こうしてほしい!』と言うんじゃなく、『こうしてほしいのを解ってほしい』と思ってしまう、曲者の考えをする私。
そんな私だから、私の周りにいるヒトにはかなり迷惑がかかるのです。
そんなひねくれた自分がイヤで、一人になりたくなります。
それなのに、一人でいるのは寂しいのです。
救いを求めて、居心地のいい場所を求めて、新しい出会い、色々なヒトとの狩りなどしましたが、やっぱり私の気持ちの前提には、『こうしてほしいのを解ってほしい』というのがあったのです。
そんな矛盾、葛藤を抱えて、発散できずにいることは、とてもストレスがたまりました。

人と話すことによって、考えというか、
「私ってこんなこと思ってたんだ…」
と実感することも出来ました。

でも、気持ちは変わらなかったみたいです。
もう、沈没寸前です。
たとえて言うなら
船の中に水が入ってきて、おぼれそうになっているところ、何かが引っかかり、水が浸入しているところの穴が少しだけ狭まりました、という感じです。
穴をふさぐために色々なものをはめてみたけど水の浸入は止まらないのです。
あるパーツがあれば、すぐに水は止まるのに。
でもそのパーツは、ふわふわと浮いていて、手につかめません。
ソレがもどかしくて、金属バットみたいなものでパーツを殴ろうと試みます。
でも殴っても空を切るだけ。
そして私はもう、あきらめようとしています。
パーツをはめることを。


たとえで書いているので、かなり解りにくいかと思われますが、気持ちをそのまま書くのは、事情を知らない人のほうが多いと思うので…。
あまりまとまってないので解りにくくてごめんなさい。


でも今日、気持ちはかなりすっきりしました。
ありがとう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。